日本夜景遺産
国宝 白水阿弥陀堂の紅葉ライトアップ
1160年(永暦元年)、奥州藤原氏初代当主・藤原清衡の娘、徳姫が、夫の供養を目的に建立した「白水阿弥陀堂」。東日本大震災で落ち込んだ観光客を呼び戻すことを目的に、2011年より御堂や樹木、園地や橋梁等の資源を活用した紅葉ライトアップを開催。
SPOT DATA
◆所在地: 福島県いわき市内郷白水町広畑221
◆経路: JR常磐線「内郷駅」から徒歩30分、タクシーで約5分
戻る
日本夜景遺産TOPへ
夜景スタイルTOPへ