日本夜景遺産
めがね橋(宮守川橋梁)
JR釜石線の鉄道橋。県内でも珍しい通年型のライトアップ名所として知られ、「めがね橋」という愛称で親しまれている。深い山々に囲まれた夜空の下、大正から昭和時代にかけて造られた巨大な構造物が、緑や橙、青色の光によって闇夜に浮かび上がる。
SPOT DATA
◆所在地: 岩手県遠野市宮守町下宮守30−37−1
◆経路: JR釜石線「宮守駅」から徒歩8分(道の駅みやもり隣地内)
戻る
日本夜景遺産TOPへ
夜景スタイルTOPへ